バルカナイズドファイバー専門メーカーの北越東洋ファイバー

会社概要 製品案内 UL認定製品表 製品環境対策 製品案内データシート
SGSレポート
リンク
会社概要
年代(工業化)
北越東洋ファイバーの歩み
プラスティックの工業化の歴史
1859年
イギリス トーマステーラーにより発明される。
 
(1901年米)   セルロイド
・発明者ハイヤット/発明1869年
・日本での工業化1920年
(1909年米)   フェノール樹脂
・発明者バイエル/発明1872年
・日本での工業化1914年
(1911年米)   アルキッド樹脂
・発明者ベルチュリューズ/発明1847年
・日本での工業化1934年
1917年
東京繊維研究所を池袋に設立。
 
 
ファイバーの工業化研究着手。
 
1918年
化学堅紙(株)を設立。(事業継承)
 
1920年
帝国堅紙(株)を設立。(事業継承)
 
 
(株)日沙商会が神戸で生産開始
 
(独)   尿素樹脂
・発明者ゴールドシュミッツ/発明1896年
・日本での工業化1929年
1923年
帝国堅紙(株)東京・中野に工場開設。
 
1932年
日本ファイバー製造(株)生産開始
 
1933年
帝国堅紙(株)と(株)日沙商会が合併し東洋ファイバー(株)を設立
東京に本社、大阪に支店。 
 
(米独)   塩化ビニル
・発明者レグナルド/発明1835年
・日本での工業化1941年
(1934年米)   メタクリル樹脂
・発明者レーム/発明1901年
・日本での工業化1938年
(1938年米)   メラミン樹脂
・発明者ホフマン/発明1874年
・日本での工業化1943年
(1939年英)  

ポリエレン
・発明者I.C.I/発明1931年
・日本での工業化1959年

(1941年米)   ポリアミド
・発明者カローザス/発明1938年
・日本での工業化1943年
1942年
軍需管理工場の指定を受ける。
 
(米)   ポリエステル
・発明者クロバブラッドレイ/発明1939年
・日本での工業化1953年
1949年
日本ファイバー製造(株)閉業
 
(1950年独)   ポリウレタン
・発明者I.G/発明1937年
・日本での工業化1955年
1951年
伊丹工場建設。
 
1954年
日本特殊製紙(株)設立(東洋ファイバーの全額出資会社)
富士工場を開設し原料紙その他の工業原料紙を生産。
※現在の静岡工場富士工務部
 
1956年
日本特殊製紙(株)旧沼津工場開設。
日本特殊製紙(株)旧沼津工場にファイバー製造設備を設置。
 
1962年
電気用品取締法への対応で、耐熱ファイバーの開発。
(耐熱グレードE種品)
 
1967年

静岡県沼津市原町に新工場新設。
※現在の本社、静岡工場沼津工務部。

 
1974年
UL94への対応で、難燃ファイバーの開発。(V-0・1品)
 
1989年
(株)トーヨーコーポレーション発足。
ファイバースリッター作業開始。
 
2002年
ISO9001:2000認証登録
 
2004年
創立70周年 
 
2008年
 
2012年
北越紀州製紙株式会社と株式交換を実施し、同社の完全子会社となる。
 
2013年

沼津工場と富士工場を統合し静岡工場とした。
(株)トーヨーコーポレーションを東洋ファイバー(株)へ吸収・合併した。

 
2014年
創立80周年
社名を北越東洋ファイバー(株)へ変更
 
バルカナイズファイバーの発明は?
19世紀ビリヤード全盛当時、ビリヤードの玉は象牙で作られていたそうである。この象牙の受給不足から、象牙の代替材料発明に対し懸賞金がかけられ、その結果バルカナイズドファイバーが発明されたといわれている。ファイバービリヤード玉がどの程度流通したかは不明であるが、バルカナイズドファイバーのASTMの部類には、BoneGrade(角質)(注:IEC60667のA種に相当)が規定されているので、この名残かと思われる。
 
バルカナイズファイバーの特殊用途
    第二次世界大戦当時、バルカナイズドファイバー が種々の用途に使用されていた。
軍隊用鉄兜
剣道の胴にも使用されている。
戦闘機の燃料タンク
油を吸い難く、耐油性、透過させない性質から使用された。
ランドセル
トランクには現在も使用。 

〒410-0306 Shizuoka Prefecture Numazu City Otsuka 888 TEL:055-966-9283
北越東洋ファイバー Copyright - c HOKUETSU TOYO FIBRE 2014 All Rights Reserved.
お問い合わせ English バルカナイズドファイバー専門メーカー 北越東洋ファイバー株式会社